Content Gorilla コンテントゴリラ – 衝撃的新製品が9月12日に発売 | SEO アフィリエイトツール 特典商材

Content Gorilla コンテントゴリラ – 衝撃的新製品が9月12日に発売

2013.9.14 アメリカ最新情報 -  インターネットマーケティングの分野で日本より1~2年は先行しているアメリカで「今」起きていることを知ることができれば、日本で来年起こり始めることについて少なくとも予備知識が得られることになります。勿論、文化や環境の異なる日本ではアメリカと全く同じ形にはならないでしょうが、アメリカで今大ヒットし始めた新規性のある製品や技術は、日本で注目されることが約束されたようなものだと思います。当社では毎朝何通ものメールでアメリカからの情報が入りますが、今朝入った新製品情報はここ数か月で最も衝撃的なものでした。

Content Gorilla(コンテントゴリラ)という製品です。翻訳に時間をかける前に、発売元のサイトの詳細情報をシェアさせていただきたいと思います。英語の得意な方はサイトのビデオでも理解できますが、不得意な方でも、この製品で何ができるかは読み取れると思います。

Content Gorillaの最大のセールスポイントはContent Gorilla legally steals YouTube, Amazon and Yahoo’s content and puts on any website you want. 「Content Gorillaは合法的にYouTube,Amazon,Yahooのコンテンツを盗みあなたのウェブサイトに載せます(意訳)」と書いてあります。

すなわち、「設定したキーワードに合わせてYouTube、Yahoo、Amazonの最新情報を自動的に掲載するということです。案件ごとに「プロジェクト」を設定し、表示される期間やデザインを決めておくことができます。Amazonも新製品とその説明が入った美麗ページがを(もちろんアフィリエイトコード込みで)自動的に作成してくれます。YouTubeも同様にキーワードに合わせた最新動画がを入れられます。キーワードに合わせたYahoo Answerの記事も自動的に掲載できます。その他のニュースソースからの記事もキーワードに合わせて掲載できます。

懸念事項: 27ケ国語対応と書いてありますが、日本語でどこまで使えるのか、買ってみないとわかりません。少なくともYouTubeは使えそうです。YouTubeだけを取れば、日本にもキーワードに合わせて自動的にYouTubeのコンテンツをピックアップして動画劇場を作成するというプログラムの広告を見かけたことがあります。Contents Gorillaも同じ目的で使えそうですね。

AmazonはAmazon.comとAmazon.co.jpはアフィリエイトコードが別建てですから、米国製のホットプロダクトをキーワードごとに掲載するようなアフィリエイトサイトは作ることができるでしょうが、日本のAmazonに適用させるには、相当な作業(PHPコード追加)が必要と思われます。

9月12日発売(日本時間では13日)で、9月19日いっぱいはUS$27(約2700円)の発売記念価格で買え、20日から本来の価格(US$97)、約1万円になるとのこと。今朝いろいろネット調査したところ、発売から1日しか経たないのに何百もの紹介記事がアップされています。

作者はAndrew & Chris Foxという有名なスーパーアフィリエイター兄弟ですが、近年、自社製品としてもDominating Clickbank 1 & 2、Affiliate Millionaire、Commission Predatorsなどの大ヒットを出しており、今年の有料セミナー(何万円もする)で披露した最新のノウハウを製品の形にしたとのことです。

日本のサイトでどこまで使い物になるか買ってみないと分かりませんので、とにかく注文しました。

結果はいずれこのサイトでご報告します(その時点ではUS$97になっているでしょうが、それでも安いと思います。)

カテゴリー: 海外最新情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

「写庫」ソフトウェア無料プレゼント
2億枚近い「写庫」から欲しい写真を選んで合法的に無料で使用できるWordPressプラグイン「写庫」をゲットできる無料キャンペーンを実施中です。
ショッピングカート
  • 買い物カゴは空です。

お問い合わせフォーム | 個人情報保護方針 | Copyright©2013 by InDirect Co.,Ltd. - All Rights Reserved.