Getting Facebook Traffic (ビデオ教材)のご紹介 | SEO アフィリエイトツール 特典商材

Getting Facebook Traffic (ビデオ教材)のご紹介

米国で情報教材の企画制作販売の分野で大成功を収めたJeremy Burnsの制作によるビデオコース Getting Facebook Traffic をご紹介します。Facebookは間違いなく最も変化の激しい分野であり、Facebook人口が拡大を続けるだけでなく、新しいアイデアがどんどん具現化され変化し続ける、最も「未完成」な領域でもあります。単純なアプリを使った簡単なアイデアを、トップシークレットであるかのように何万円もの値札を付けて売ることがまかり通っている領域でもあります。最近GGGGが大幅に改善されましたが、変化中であるが故に未完成な部分も多いといえます。いずれ発展的に淘汰されていくでしょうが、どのように変化していくのか、その先が見たいところです。

最も簡単確実な方法は1~2年先行しているアメリカの動向を知ることです。Facebookに関する出版物は多く、日本語訳もありますが、もう一つピンと来ない部分があります。インフラが違うからです。TOEIC990点の人がアメリカのトークショーを見に行っても、聴衆がワッと笑うところで笑えません。英語は聞き取れても何が面白いのか分からないのです。アメリカのトークショーの笑は時事や特にエンターテインメント系の情報に絡むネタが多く、どの女優に最近どんなニュースがあったとか、アメリカ人なら誰でも知っていることを知らないと、笑いのポイントがわからないのです。

アメリカにあって日本に殆ど無いインフラというと、Warrior Forum、Fiverr、Elance などです。Infotop, A8等々に当たるのがClickbank, JVZooでしょうか。これらの固有名詞と位置づけが頭に入っていないと、日本語訳された本を読んできても、頓珍漢なことを長々と語っているように見えることがあります。

ビデオコースになると、少し事情が違います。アメリカ人はしゃべって表現することが上手なので、抑揚や口調で、ポイントが何であるかについて、インフラの違いをかなりの部分補完できるのです。この点について文章で説明するのは容易ではないですが、このビデオコースの第一部である7分間のビデオを見ていただければ、ご理解頂けるのではないかと思います。

アメリカではアフィリエイターやインターネット起業家のことをWarrior(戦士)と呼びますが、Jeremy Burnsはまさに百戦錬磨の戦士であり、実戦に裏付けられた一言一言に重みが感じられます。第一部のビデオでも「ADWORDSはもはやDEADである」と言っていますが、単に切り捨てるのではなく理由と位置づけが実践者(=受益者)として明確に語られています。

申し遅れましたが、このビデオコースは100%英語であり、パワーポイントのPDF版のコピーが付いてきますが、それ以外に日本語訳等は一切ありません。英語の聞き取りが全くダメな方は対象外の教材ですのでご了承ください。Jeremy Burnsの顔は出てこず、パワーポイント画面と声だけです。ゆっくりと正調米国口語でしゃべっており、英会話(聞き取り)教材のつもりで使用されてもよいと思います。


ご参考までに以下のリンクをクリックして英語のセールスページを開けば更に詳細な説明がご理解頂けます。


速攻!EveryDay謝恩価格:2,980円

カテゴリー: プロダクツ, 海外最新情報
「写庫」ソフトウェア無料プレゼント
2億枚近い「写庫」から欲しい写真を選んで合法的に無料で使用できるWordPressプラグイン「写庫」をゲットできる無料キャンペーンを実施中です。
ショッピングカート
  • 買い物カゴは空です。

お問い合わせフォーム | 個人情報保護方針 | Copyright©2013 by InDirect Co.,Ltd. - All Rights Reserved.