聞き流し英語教材 Facebook for Business オーディオ 情報教材 | SEO アフィリエイトツール 特典商材

聞き流し英語教材 Facebook for Business

 毎日10分間聞き流しているだけで、
ある日突然英語が口から出てくるようになった!努力らしい努力をせずに
そんな風に英語を気軽に習得できたら
どんなに楽でしょうか?テレビや雑誌でも
色々なヒアリング教材が宣伝されており
驚くほどの本数が売れているそうです。でも、本当に聞き流すだけで
英語が喋れるようになるのでしょうか・・・・答えは「イエス」です。実例を目撃したので、そう断言できるのです。

 私はニューヨーク、ニュージャージーで8年間住んでいたことがあり、全く英会話のできなかった家族が数か月すると特に苦労もせずに英語をしゃべり始めるのを実際に目撃しました。また小学5年生の姪がアメリカに住みたいと言いだした際に2年ほど家族として生活しましたが、ローマ字を書けるかどうかというレベルでアメリカに来て、近所の小学校に通い(特に英語を教えはしなかったのですが)6か月ほどすると、普通に友達と英語でしゃべるようになっていました。

あなたも、英語のテープを毎日聞き流していたら、ある日、ポロリと英語が口から出てくる、それは十分起こり得ることなのです。

しかし、ここに落とし穴があります。何日間聞き流していたら、どのレベルの英語がポロリと口から出てくるか、という点です。

全く英語のわからない子供をアメリカの小学校に入れた場合に数か月で学習に付いていけるようになるのは、以下の理由による部分が大きいのです。

  • 脳が若い!
  • アメリカ人でも小学校低学年でしゃべる英語は語彙も少なく簡単な英語であり、必要到達レベル自体が低い

そして何よりも、四六時中「インターアクション」があります。言葉が耳から入るのと同時に、目や体から豊富な情報が入り、それに対する反応を見た先生や友人が更に教えてくれる、という「インターアクション」が働き続けるので、言語学習が大幅にスピードアップするのです。

言語習得能力の落ちた大人の脳を持ったあなたが毎日テープを聞くだけで、どのレベルの英語が、何日後(何か月後、或は何年後?)に口からポロリと出るのか、あまり楽観視しない方がよいのではないか、というのが正直な意見です。

聞き流し学習法が真実を突いている部分、それは「耳から入れることの有効性」という点です。書かれたものを読むだけの昔ながらの学習法と比較して、耳から入れる学習法が効率的にはるかに優れていることは今や常識となっています。しかし、それには条件があります。日本語で育ったみなさんの「耳」は(よほど簡単な英語でない限り)、聞き流した英語のひとつひとつの単語を正確に聞き取れるほどには良くないということです。つまり、不正確または誤った情報をしょっちゅう耳に入れているのと同じことであり、繰り返し学習が却って仇になるのです。

私は小6の時に親からWest Side Storyのサウンドトラックレコードをプレゼントされ、何度も聞いて意味の分からない英語の歌を歌えるようになりましたが、100%聞き取れるはずがなく、高校生になって歌詞の意味がわかるようになってから歌おうとした際に、不正確に聞きとっていた部分が(すっかり音で頭に入ってしまっているため)耳にこびりついてしまっていて、正しい発音で歌えるように直すのに苦労したいう経験があります。

最近、幼児に英語を毎日聞かせる英会話教材が販売されていますが、英語レベルの高い親が注意深く指導しながら使わない限り、私のWest Side Storyと同じ結果を招いてしまいます。いざ学校で教わるようになった時点で既に頭にこびりついた不正確な情報が障害になり、白紙で英語学習を開始する子供たちよりも低い点数しか取れない、という深刻な事態になりかねません。

結論として、英会話を含めた英語力を上げるためには、目と耳の両方から、理解可能な情報を正確にインプットする、ということが最も大切なのです。難しい単語が全て理解できている必要はありませんが、その単語の正確な音が耳に入ることは必須であり、そのためにはスペルされた単語が目からも入るということが重要です。

また、仕事で疲れた夜に、学校の教科書のような教材を読むのでは身が入りにくいので、自分の興味のある題材を選択するよう、お勧めします。例えば、もしあなたがゴルフに夢中なら、アメリカの一流のプロゴルファーが正しいレッスン方法について語っている教材を選択すれば、何度聞いても飽きないはずです。英会話の勉強になるだけでなく、例えば将来アメリカ人のお客さんと会話する機会があるときに、ゴルフの話題で盛り上がることになるでしょう。

ここはインターネットビジネスのサイトですので、最近注目度の高い話題であるFacebookのビジネス活用に関する題材の教材を選んでご紹介します。


Facebook for Business
 Facebookのビジネス利用は最もホットな分野と思いますが、Facebook for BusinessではFacebook Page(実名を出さない、いわゆるFan Page)の開設方法から始まって、Facebook PageのSEO、iFrameのタブ作成、フォロワーの獲得方法、アプリに至るまでFacebookでのビジネス活用について実践的な話題を網羅しています。Facebookのイロハを書いた教科書的な教材ではなく、儲けに直結するホットな内容ですので、何十回でも聞く価値があります。

正調アメリカ英語のオーディオファイルと、それを一語一語文字にしたPDFファイルのセットです。オーディオファイルは44分間(10のセクションで区切られています)ですので、毎日聞くのに丁度よい長さです。ぎっしりつまった60ページのPDFファイルは、図も適宜挿入された読みやすいものです。

最新のホットな題材を「聞き流す」スリリングな44分間。ある程度ヒアリングの勉強をされている方なら、多少聞き取れない部分があっても初めから一気に聞き流し、それを何日か繰り返した後で、聞き取れなかった部分のテキストを読んで理解する、ということを繰り返すのが効率的です。完全に意味が理解できていなくても、どんどん進む方が良いですが、音(単語の読み)だけは意味がわからなくても正しく聞き取ることが重要です。

ヒアリングに自信の無いかたは、セクションごとにテキストを読んでから聞く形で、少しずつ進んでいくのがベターと思います。

聞き流すことが性に合わないという勉強家タイプの方は、まずPDFファイルの方を辞書を使ってきっちり内容を把握してから聞くのも良いし、今更学校の勉強のようなことを繰り返したくないという実践家タイプの方は、100%理解できなくてもまず耳から繰り返し入れて、後日気が向いたときに目から入れても良いのです。要は自分のスタイルで繰り返し何十回も体感し続けることです。

本気で続ければ、2か月後、あなたはFacebookのFan Pageの「通」としてアメリカ人のお客さんと英語で論争できるようになっているかも知れません。

気になる価格ですが、聞き流し英会話学習教材として、競合教材とは比較にならないほどの価格にすることができました。英会話学習教材である以前に(忙しい私たちにとってより重要と思いますが)Facebook Fan Pageに関する本場の教材として、一冊入手しておいて損はない内容です。

 


速攻!ショップ EveryDay謝恩価格:2,980円 

決済完了後「ダウンロード方法説明書」を開示させていただき「ダウンロード方法説明書」に記載されたURLより商品がダウンロード可能となります。

下記の「使用許諾について」、「ソフトウェア使用許諾契約書、「特商法に基づく表示」をご一読、ご同意の場合、購入ボタンをクリックして決済画面にお進みください。


使用許諾について

本ソフトウェアは以下のソフトウェア使用許諾契約書に同意された場合にのみ使用することができます。当社(特商法に基づく表示参照)の書面による許諾が無い限り、本ソフトウェアの全部または一部を第三者に譲渡することは禁じられています。

本ソフトウェア使用許諾契約にはサポートは含まれていません。もし、お客様が希望される場合は別途サポート契約(有償)を締結させていただきますのでお申し出ください。


ソフトウェア使用許諾契約書

当社(本書の末尾に表示)は、お客様に、ダウンロードその他の手段により提供され、インストールされたソフトウェア(以下、「本ソフトウェア」といいます。)を使用する権利を下記の条件で許諾します。

第1条(著作権) 本ソフトウェアに関する著作権等の知的財産権は、当社に帰属し又は第三者から正当なライセンスを得たものであり、本ソフトウェアは当社がお客様に使用を許諾するものです。また、本ソフトウェアに含まれる画像・デザイン・音楽を含む創作物については、当社がお客様に使用を許諾するものであり、著作権を放棄するものではありません。

第2条(権利の許諾) お客様は、本契約の条項にしたがって本ソフトウェアを使用する非独占的な権利を本契約に基づき取得します。お客様は、お客様のPCに搭載されたHDDその他の記憶装置、またはお客様の管理されるサーバーの公開用ではないフォルダーに本ソフトウェアをインストールし、使用することができます。
2 お客様は、本ソフトウェアをバックアップまたは保存の目的において複製することができます。

第3条(制限事項) お客様は、いかなる方法によっても、本ソフトウェアの改変、リバースエンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブルをすることはできません。ただし、適法と認められる場合はこの限りではありません。
2  お客様は、本契約書に明示的に許諾されている場合を除いて、本ソフトウェアを全部または一部であるかを問わず、使用、複製することはできません。
3 お客様には本ソフトウェアを使用許諾する権利はなく、またお客様は本ソフトウェアを第三者に販売、貸与またはリースすることはできません。

第4条(限定保証) 本ソフトウェアは、一切の保証なく、現状で提供されるものであり、当社はその商品性、特定用途への適合性をはじめ、明示的にも黙示的にも本ソフトウェアに関して一切保証しません。本ソフトウェアに関して発生するいかなる問題も、お客様の責任および費用負担により解決されるものとします。

第5条(責任の制限) 当社は、本契約その他いかなる場合においても、結果的、付随的あるいは懲罰的損害について、一切責任を負いません。お客様は、本ソフトウェアの使用に関連して第三者からお客様になされた請求に関連する損害、損失あるいは責任より当社を免責し、保証するものとします。

第6条(契約期間) 本契約は、お客様が本ソフトウェアをダウンロードし、またはお客様のハードウェアにインストールされた日をもって発効し、次によって終了されない限り有効に存続するものとします。
2 お客様が本契約のいずれかの条項に違反したときは、当社は、お客様に対し何らの通知、催告を行うことなく直ちに本契約を終了させることができます。その場合、当社は、お客様の違反によって被った損害をお客様に請求することができます。なお、本契約が終了したときには、お客様は直ちにお客様のハードウェア(お客様の管理されるサーバーを含む)に保存されている本ソフトウェアを破棄するものとします。

第7条(輸出管理) お客様は、本ソフトウェアあるいはそれに含まれる情報・技術を日本ならびにその他の関係国が出荷等を禁止ないし制限している国に出荷、移転または輸出しないことに同意します。

第8条(その他) 本契約は日本国法を準拠法とします。本契約に関連または起因する紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所としてこれを解決するものとします。


特定商取法に基づく表示

販売者名 株式会社インディレクト
住所 〒261-0023 千葉市美浜区中瀬1-3 幕張テクノガーデンCB棟3階MBP
ホームページURL http://indirectjp.com/
電話番号 (050) 5317-8483 (お問い合わせはホームページのお問い合わせフォームから、またはメールにてお願いします)
メールアドレス sales@indirectjp.com
注文・決済・引渡し 本ページの「購入」ボタンをクリックし、決済サイトにて、同決済サイト指定の方法でお支払いください。決済完了後、画面上またはメールで開示されるURLより商品を3日以内にダウンロードしてください。
不良品について 電子ファイルを正常にダウンロードできなかった場合は、ダウンロード可能期間内に再度ダウンロードしてください。再度ダウンロードしても正常にダウンロードできなかった場合は、ご連絡ください。別の方法でデータをお送りいたします。
返品・返金について 商品の性質上、理由のいかんにかかわらず返品・返金は受け付けておりません。但し、商品により返金保証規定を定める場合があり、その場合は商品ごとに「特定商取引法に基づく表示」として明記いたします。
表現、及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。また、ご購入いただいた時点で秘密保持契約を交わしたものと見做します。
資格 免許等が必要な商品は、販売しておりません。
販売条件 基本的に日本国内在住者
個人情報の保護 個人情報保護規定によります。


お問い合わせフォーム | 個人情報保護方針 | Copyright©2013 by InDirect Co.,Ltd. - All Rights Reserved.