SEO アフィリエイト 特典商材のインディレクト - Part 2

ナチュラルリンクビルダー 無料オンラインサービス開始!

無料オンラインサービスに新たな仲間が加わりました。

ナチュラルリンクビルダー(無料オンラインサービス)

上記のリンクをクリックしてナチュラルリンクビルダーの切れ味をお試しください。

カテゴリー: オンライン無料サービス

ワードプレステーマ百選(改変再販売権付き)

ワードプレステーマ百個のパッケージが全部まとめて2,980円!
一個あたり30円未満、しかも改変自由の再販売権付です!
購入された方は手を加えて自由にブランドを付けても良いし、
そのまま販売しても結構です。特典として配布されることも自由です。
あなただけの特典として競争相手と差別化することができるのです。


但し、一度に11個以上をパッケージとして再配布することは禁止されています。100個のうちあなたが選んだ10個以下(あるいは一つ一つ)にお好きな名前を付けて、PHPコードやスタイルシートに自信のある方は自分流に改変をしたうえであなた独自の製品としてお好きな価格で販売してください。せいぜい3個を売れば元が取れますね!

100個のテーマの基本デザインは4つのパターンから成っています。

  • 左サイドバーの2カラム x 30種類
  • 右サイドバーの2カラム x 20種類
  • 左右サイドバーの3カラム x 30種類
  • 右右サイドバーの3カラム x 20種類

左サイドバー(x 30)     右サイドバー(x 20)

      標準3カラム(x 30)     右寄3カラム(x 20)


速攻!ショップEveryDay謝恩価格:2,980円

カテゴリー: プロダクツ

新発売 速攻!ランディングページ

セールスページも、
スクイーズページも、
ブログも、
メインサイトのワードプレス1本で
全部でこなせる
そんなワードプレステーマを

日本で初めて新発売!


百聞は一見に如かずということで、実例をお見せしましょう。本サイトで2か月間βテストを実施したこのワードプレステーマは、固定ページに9種類のテンプレートを使い分けることができます。以下の1番から9番までをクリックしてご覧ください。(新たなページを開かないのでバックスペースキーで元のページに戻ってください。)

  1. 左サイドバーの2カラム(トップページのブログと同じ)
  2. 右サイドバーの2カラム
  3. 左右同幅で右サイドバーの2カラム
  4. 左右同幅で左サイドバーの2カラム
  5. シングルカラム(ロゴ、メニュー、タイトル)
  6. シングルカラム(ロゴ、タイトル)
  7. シングルカラム(ロゴ、メニュー、タイトル、3ボックス)
  8. シングルカラム(タイトル)
  9. シングルカラム(完全クリーン)

 セールスページ、スクイーズページには9番の完全クリーンなテンプレートの出番が多いですね。

上記の例は特にテンプレートを意識して作成した記事ではなく、ページ幅について留意せずに作成した固定ページです。ページ幅を2倍(あるいは半分)に変えても、不自然なく表示されますね。”Ctrl+”で表示サイズを変えても表示が画面内に収まります。すなわち、表示ピクセル数の小さいスマホでも同じように見ることができるレスポンシブ対応であることを意味しています。

カスタムメニューにも対応しており、ヘッダーへの追記機能、フッターへの追記機能など、便利な機能も満載された、最新のワードプレステーマです。本製品を使えば、メインのウェブサイトの運用も、セールスページ・スクイーズページも、全てワードプレスで、ひとつのドメインで完結させることが可能になります。勿論、サテライト機能やバックリンクサイトは別ですが、煩わしい事を考えることなく、メインサイトのワードプレスで全部こなせれば、SEO効果も大です。

メインサイトのワードプレスで空白ページテンプレートを気軽に使えれば、ペラサイトも、セールスページやスクイーズページも、ドメインの総力アップに寄与することになり、また、ペラサイト・セールスページ・スクイーズページ自体にも簡単にSEOをかけることができます。

従来の常識に囚われずに自由闊達にウェブサイトを構築できるプラットフォーム、それが速攻!ランディングページです。


SEOに強いワードプレスでメインサイトを作り

セールスページやスクイーズページも簡単に量産できる

MySQLデータベースもひとつで済み

サイト全体のバックアップも一発で済ませることができる


[開発の経緯]

毎日届くメルマガからリンクされたセールスページやスクイーズページは、殆どがシングルカラムでヘッダーの無いスタイルですね。「申し込む」か「購入する」という以外の出口を作りたくないので、シングルカラムでヘッダーの無いスタイルになるのです。

残念ながら一般のWordPresテーマにシングルカラムでヘッダーの無いページを作成できるものは殆ど見当たりません。稀に見つかっても、空白ページ専用だったり、旧式でウィジェットやカスタムメニューが自由に使えないテーマだったりで、とてもメインサイトの運用には使い物になりませんでした。結局、HTMLとの併用という方策で妥協するしかなかったというのが現実ではないでしょうか。

SEOに優れ管理の容易なワードプレス1本で、メインサイトもセールスページもこなせればどんなに便利だろう...、それも、どんなウィジェットもプラグインもカスタムメニューも使えてレスポンシブな最新のワードプレステーマで!

そのような課題を解決すべく開発し本サイトで使い込んで細かい改良を重ねた結果、速攻!ランディングページをお届けできることになりました。固定ページにはデフォルトの全幅ページ以外に、ページごとに9種類のテンプレートを選択できます。ページごとに全く異なる外観を持たせることができるのです。

このセールスページのように社名ロゴやメニューなど余計な出口が全くないクリーンな1カラムページ(上記の例の1番)、左右半々の2カラムで右半分をグラフィックエリアにしたページ(例:3番)。

サイト作成・運営管理の作業をワードプレスで行うのに慣れたアフィリエイターとしては、ランディングページも気軽にワードプレスで作成したいところですが、そのような構成のランディングページを作成できるワードプレステーマを入手するのは簡単ではありませんでした。

各社からワードプレス用のシングルカラムが可能なランディングページテーマが紹介されており、無料配布されているものもありますが、以下の欠点のいずれかがあり、希望通りのものは中々見つかりませんでした。

  • シングルカラムだけが可能で、複数カラムのサイトは作れない
  • ランディングページにサイトのタイトルが表示される
  • ランディングページからページのタイトルが消せない
  • ランディングページにナビゲーションメニューが表示される
  • ランディングページからタイトルやメニュー表示を消そうとPHPコードをいじると複数カラムのページからもタイトルやメニューが消えてしまうので、ランディングページ専用のサイトしか作れない
  • 簡単で原始的なテーマでありワードプレスの最新の機能が活かせない
  • メニューを表示する場合にカスタムメニューに対応していない
  • ウィジェットが一部しか使えない
  • 最新のプラグインが使えない
  • レスポンシブ対応しておらず、携帯・タブレット・PCや、ブラウザーの種類によって表示が乱れることがある

何とかシングルカラム対応のテーマを作れないものかとコードをいじり始めました。ヘッダーの無いシングルカラムのテーマにするのは簡単ですが、ヘッダーを下手にいじるとブログのロゴも消えてしまいます。この問題は何とか解決することができましたが、固定ページのコードをいじると、スタイルシートとの関係で表示に微妙な影響が出たり、苦労続きでした。レスポンシブ対応かつ最新機能のワードプレステーマをベースにして改良を加えないとメインのウェブサイトとしては使えません。高機能のテーマほど下手にいじると予期しない副作用が出てしまいます。

メインのカラム数は2カラムを選択しました。3カラムだと、欲張りすぎて広告や外部リンクを並べ立てるページになるか、コンテンツの割にスペースが多すぎる間の抜けたページになってしまうので、訴えたい部分に集中できる2カラムを好みます。「基本は1カラムだ」と言い切るエキスパートもいます。

結局、目標コンセプトと相性の良い最新テーマに辿り着くことができ、20ほどのPHPファイルに合計500行以上の変更を加えて、目標としていたワードプレステーマを作ることができました。一応完成したのが2013年7月末で、そこから2か月間当社のメインサイト(このサイトです)で試用して細かい点を直し製品化に至りました。とにかく便利で使い心地の良い最新のテーマで、HTMLエディターを使う機会が殆どなくなりました。勿論ライセンスの問題も解決し、発売にこぎつけることができました。

詳細は速攻!ショップで

カテゴリー: プロダクツ

Cover & Banner Pro新発売

このウェブサイトのヘッダーの素性をお教えします。

Cover & Banner ProはeBookやソフトウェアの販売サイトを構築するために必要な、プロ仕様のグラフィックパッケージ3点セットです。

  1. 50種類の電子書籍カバー画像(拡張子が .psd のAdobe Photoshopファイル)
  2. それにデザインを合わせた50種類のヘッダーバナー画像(拡張子が .psd のAdobe Photoshopファイル)
  3. 電子書籍カバーを3D変換するためのAdobe Photoshop Action Script

拡大しても写真と同様に劣化の無いプロ仕様の3D画像を作成するためにはAdobe Photoshopが必要です。Cover & Banner ProはAdobe Photoshopをお使いの方ためのパッケージで、3D変換ソフトはAdobe Photoshop専用のAction Scriptですが、上記1と2の画像ファイルは無料ソフトのGIMPでも使用可能です。(GIMPの場合はAdobe Photoshopファイルの文字をそのまま編集することは困難なので、文字レイヤーを削除して新たに文字入れをすることをお勧めします。)

当社のウェブサイトで使用しているヘッダーや画像の大半が、Cover & Banner Proを使用して作成したことがバレバレになりますが、50セットの画像を全てお見せします。

速攻!EveryDay謝恩価格:2,980円

この価格は 3D変換Action Scriptの価格ではなく、Cover & Banner Proのフルパッケージにつけた謝恩価格です。

カテゴリー: プロダクツ

Getting Facebook Traffic (ビデオ教材)のご紹介

米国で情報教材の企画制作販売の分野で大成功を収めたJeremy Burnsの制作によるビデオコース Getting Facebook Traffic をご紹介します。Facebookは間違いなく最も変化の激しい分野であり、Facebook人口が拡大を続けるだけでなく、新しいアイデアがどんどん具現化され変化し続ける、最も「未完成」な領域でもあります。単純なアプリを使った簡単なアイデアを、トップシークレットであるかのように何万円もの値札を付けて売ることがまかり通っている領域でもあります。最近GGGGが大幅に改善されましたが、変化中であるが故に未完成な部分も多いといえます。いずれ発展的に淘汰されていくでしょうが、どのように変化していくのか、その先が見たいところです。

最も簡単確実な方法は1~2年先行しているアメリカの動向を知ることです。Facebookに関する出版物は多く、日本語訳もありますが、もう一つピンと来ない部分があります。インフラが違うからです。TOEIC990点の人がアメリカのトークショーを見に行っても、聴衆がワッと笑うところで笑えません。英語は聞き取れても何が面白いのか分からないのです。アメリカのトークショーの笑は時事や特にエンターテインメント系の情報に絡むネタが多く、どの女優に最近どんなニュースがあったとか、アメリカ人なら誰でも知っていることを知らないと、笑いのポイントがわからないのです。

アメリカにあって日本に殆ど無いインフラというと、Warrior Forum、Fiverr、Elance などです。Infotop, A8等々に当たるのがClickbank, JVZooでしょうか。これらの固有名詞と位置づけが頭に入っていないと、日本語訳された本を読んできても、頓珍漢なことを長々と語っているように見えることがあります。

ビデオコースになると、少し事情が違います。アメリカ人はしゃべって表現することが上手なので、抑揚や口調で、ポイントが何であるかについて、インフラの違いをかなりの部分補完できるのです。この点について文章で説明するのは容易ではないですが、このビデオコースの第一部である7分間のビデオを見ていただければ、ご理解頂けるのではないかと思います。

アメリカではアフィリエイターやインターネット起業家のことをWarrior(戦士)と呼びますが、Jeremy Burnsはまさに百戦錬磨の戦士であり、実戦に裏付けられた一言一言に重みが感じられます。第一部のビデオでも「ADWORDSはもはやDEADである」と言っていますが、単に切り捨てるのではなく理由と位置づけが実践者(=受益者)として明確に語られています。

申し遅れましたが、このビデオコースは100%英語であり、パワーポイントのPDF版のコピーが付いてきますが、それ以外に日本語訳等は一切ありません。英語の聞き取りが全くダメな方は対象外の教材ですのでご了承ください。Jeremy Burnsの顔は出てこず、パワーポイント画面と声だけです。ゆっくりと正調米国口語でしゃべっており、英会話(聞き取り)教材のつもりで使用されてもよいと思います。


ご参考までに以下のリンクをクリックして英語のセールスページを開けば更に詳細な説明がご理解頂けます。


速攻!EveryDay謝恩価格:2,980円

カテゴリー: プロダクツ, 海外最新情報

Cool Internet Marketing Scripts

スクリプトを扱える方へのご紹介です。

Cool Internet Marketing Scriptsは独立したスクリプトである8製品をパッケージにしたものです。

  1. Auto Countdown
  2. Auto Launcher
  3. Auto RSS
  4. Auto Squeeze
  5. Easy Cloaker
  6. Easy SplitTest
  7. Email Router
  8. Mass URL

当社はUnlimited PLR(製品名だけでなくコードに改変を加えて自社製品として販売する権利を含む)を取得済みですので、いずれ品名・外観・周辺機能の異なる日本製品を上市することになると思います。特に5番あたりは社内で使用するのに即戦力になりそうです。しかし、8つのスクリプトのうち製品化するのは1,2個になると思われますので、宝の持ち腐れにならないよう、このパッケージを英語製品のままリセールします。製品ごとの日本語説明書等は添付せず、英語パッケージをそのまま低価格でリセールする形式です。

下記のリンクをクリックして英語のセールスページをご覧ください。

Cool Internet Marketing Scripts

スクリプトは、人それぞれがシチュエーションによって必要になったり使用価値が出てきたりするものです。例えばAuto Countdownなどは下手にスクリプトを使うよりはWordPressの(無料で入手可能な)プラグインで済ませた方がずっと便利です。しかし、何でもかんでもプラグインに頼るとWordPressが肥満化してサイトがスピードダウンしますし、同様のページをHTMLサイト(例えば上記のリンクのようにサブドメインでHTMLページを見せる場合)に移植する可能性がある場合はスクリプトを使う方が賢明です。

8つのうち1つでも役立てれば購入価値は十分かも知れませんね。

速攻!EveryDay謝恩価格:1,280円

カテゴリー: プロダクツ

CTA(Call to Action)用クリック素材集を発売しました

ウェブサイトを作成するのに最も重要な画像ファイルは何ですか?

それは「今すぐ購入する」というボタンの画像では無いでしょうか?「購入してもらう」というのがエンドポイントで、そのボタンを押してもらうために様々な工夫を施しているのですから。「購入する」以外にも、支払う、参加する、ダウンロードする、申し込む、見る、等々、ウェブサイト訪問者に取ってもらいたい行動に誘導するためにクリックを求める画像は、文章と同等にコンバージョン率を左右すると言われています。いわゆるCTA (Call to Action)のための画像ですね。

Buttons for Clicks CTA用クリック素材集は、そんな画像を約200セット集めた約20MBの製品です。どんな画像が収載されているかは、下記に表示しました。勿論、JPGだけでなく、PSD形式のAdobe Photoshopファイルとのセットになっています。JPG画像では、文字の編集ができないからです。Adobe Photoshopをまだ使っていない方はAdobe社のサイトから30日無料試用版をダウンロードして使ってみれば必要性と効果が実感できると思います。勿論、高機能なフリーソフトのGIMPなどを使えば、文字レイヤーを削除してから、新たに文字を入れなおして使うことができます。


速攻!EveryDay謝恩価格:1,280円


カテゴリー: プロダクツ

My Sales Letter Graphics Packを発売しました

プロレベルの外観のウェブサイト作成に必須な

高画質のグラフィック素材集を JPG/PNGと

Adobe Photoshop-PSDの両形式で!

My Sales Letter Graphics Pack 高画質ウェブグラフィック素材集



大画面でも見劣りしないプロ並みの画像を作るにはAdobe Photoshop (フリーソフトならGIMPなど)が必須ですが、本格的な画像ソフトを使い慣れない人でもファイルサイズの大きいjpg/png画像があれば勝負可能です。

本製品は250種類の高画質な画像をカテゴリー別にpsd形式と jpg (or) png形式の両方のセットでご提供します

  • ブレット類
  • オファー、注文・購入ボタン類
  • ヘッダー
  • 保証マーク
  • 本・CD・イラスト

収載されている画像のサンプルをお見せします。全ての画像は jpg(or)pngとpsdの両方の形式で提供されているので、Adobe Photoshopを使えば画像中の文字を自由に編集することができます。GIMPその他レイヤーを扱えるフリーソフトの場合は一旦文字レイヤーを削除して新たに文字を書き込みます。



ダウンロード販売:1,280円

カテゴリー: プロダクツ

今週のワンコインセール

今週のワンコインセールの対象商品はスマホシミュレーターです。速攻!ショップのEveryDay謝恩特価980円のところを9割引きの100円で販売中ですので期間内にご利用ください。

カテゴリー: プロダクツ

Content Gorilla レビュー(最終)

Content Gorilla (Standard版)を数日間使用した結果のレビューですが、Amazonモジュール以外は日本語サイト運用には使いこなせなかった、というのが結論です。詳細プロダクトレビューはWarrior Forumに投稿し、Chris Fox(作者)からのコメント(言い訳?)も投稿されました。英語が苦にならない方はご一読ください。

http://www.warriorforum.com/internet-marketing-product-reviews-ratings/843397-content-gorilla.html#post8516832

Warrior ForumはInternet Marketingに関する世界最大のオンラインフォーラムで、過去の数百万件の投稿のデータベースとしての活用、及び毎時毎分追加される新たなニュースにより、英語圏のInternet Marketerには欠かせない情報源です。

カテゴリー: 海外最新情報
「写庫」ソフトウェア無料プレゼント
2億枚近い「写庫」から欲しい写真を選んで合法的に無料で使用できるWordPressプラグイン「写庫」をゲットできる無料キャンペーンを実施中です。
ショッピングカート
  • 買い物カゴは空です。

お問い合わせフォーム | 個人情報保護方針 | Copyright©2013 by InDirect Co.,Ltd. - All Rights Reserved.