Web Elements – グラフィック玉手箱

速攻!シリーズの一部で特典として使用している情報商材についてご説明します。(近々単独でも販売する計画があります。)

ウェブサイトを作成するのに必要な

3500種類を超えるグラフィック大全集が

いつも手元にあれば

どんなに便利だろう!


Web Elementsグラフィック玉手箱は、オリジナルの英語版(Web Elements Deluxe Web Design Graphics Collection)をそのままお届けします。ナビゲーターの7つのメニューからグラフィックの種類(下記のいずれか)を選択すると、候補画像が表示されます。必要な画像をクリックして保存して使用するだけです。

  1.    アニメーションGIF (1,573種類) 
  2.   矢印 (446種類)
  3.   背景画像 (823種類)
  4.    ボタン類、バナー (416種類)
  5.   アイコン (341種類)
  6.   星印 (72種類)
  7.  その他ウェブサイト作成用画像 (145種類)

 

使用方法は非常に簡単です。

  1. 販売サイトからWebElementsProduct.zipをダウンロードします。
  2. WebElementsProduct.zipを解凍すると日本語マニュアルと実行ファイルwe_web_graphics_gallery.exeが得られます。
  3. 実行ファイルをPCの適当な場所に保存します。例えば、デスクトップにそのまま置いても良いし、c:\Program Files (x86)\WebElements のディレクトリーを作成して保存し、ショートカットをデスクトップに置いても結構です。
  4. 実行ファイル(またはそのショートカット)をダブルクリックしてWeb Elementsプログラムを起動します。
  5. 画面左のNavigationの欄に書かれた、Animation、Arrows、Backgrounds、Buttons and Banners、Icons、Stars、Web Stylesのいずれかをクリックすると、画面右側に沢山の画像が表示されます。
  6. 使用したい画像を左クリックすると、小画面が開いて画像が表示されます。
  7. 小画面内に表示された画像を右クリックし「名前を付けて画像を保存」をクリックしてPCに保存します。
  8. 但し、使用したい画像を左クリックしても、小画面が開かない場合があります。ファイルサイズが非常に小さいIconsとStarsの画像などがこれに該当します。その場合は、画面右側に表示された画像を直接右クリックし「名前を付けて保存」をクリックしてPCに保存します。
  9. 保存した画像をウェブデザインに使用します。
実行ファイルのサイズはわずか11.7MBであり、グラフィックコレクションのファイル全体はWeb Elementsのサーバーに格納されているので、PCのリソースを食わず、軽快に使用できます。グラフィックコレクションファイル全体を自分のPCに保存したい場合は、Navigationの下部(Web Stylesの直下)にあるDownloadをクリックすることによりダウンロードすることができます。
ウェブサイトを作成する際に使用頻度の高い小画像や背景の類が大量に網羅されており、その場で見て選んで使えるので非常に便利です。Web Elementsのおかげでウェブサイト作成の効率が大幅アップしました。この種のグラフィックコレクションは比較的安価に販売されていたり、フリーでダウンロードできる場合も多いですが、大量のファイルの中から欲しいファイルを探すのが大変でした。インターネット上でフリーでダウンロードできるサービスの場合は、メールアドレスを登録させられたり、サイトの滞在時間を長くさせるために1ページ当たりに少数の画像しか表示されないなど、イライラさせられる場合がよくありました。
Web Elementsは即戦力度が抜群で、一度使うと手放せなくなりました。速攻!シリーズのパッケージに含まれる高画質バナーなどのグラフィックコレクションとWeb Elementsを一緒に使うと、ウェブサイトの作成にかかる時間が大幅に短縮されます
カテゴリー: プロダクツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*